スポンサーリンク
植物

ヘビは食べないがヘビイチゴ、食べられるの?

九州北部、中国、四国が梅雨入り。平年より20日早いそう。 僕がいる近畿地区も明日から雨模様で、間もなく梅雨入りでしょうね。梅雨明けはだいたい7月上旬ですから今年の梅雨は長くなりそうです。 この時期、野原ではヘビイチゴの赤い小さ...
植物

ヤマザクラの実が生る季節

ヤマザクラの実がなる季節になりました。 ヤマザクラの花はソメイヨシノより少し遅れて、4月中頃に満開になります。 花が散ったあと、5月初めくらいに小さな実が生り始めます。 ヤマザクラの実 2021/05/09撮影 フ...
植物

キショウブ咲く季節、でも要注意外来生物なんですね

新緑が眩しい季節になりました。 この時期、キショウブが大きな黄色い花を咲かせ、新緑との対比がとても美しいです。 公園の人工池のキショウブ 2021/05/04撮影 キショウブは要注意外来生物 美しい黄色い花を咲かせ...
スポンサーリンク
景観

初夏の訪れを感じる、青紅葉が美しい!

2年連続でコロナの猛威に襲われたゴールデンウィーク。 5月1日、2日は少し荒れた天気でこの時期にしては寒かったですが、3日は初夏らしい気候となりました。 例年、ゴールデンウィークには京都散策を楽しむのですが、京都が緊急事態宣言...
野鳥

駅前を滑空していた愛らしい顔のチョウゲンボウ

2月21日の日曜日。まだ春本番には遠いですが、最高気温が19度予想が出るほどのポカポカ陽気でした。 長袖のTシャツの上にフリースジャケットを羽織って散歩していたら汗ばんできました。 JR駅前でチョウゲンボウを見つける J...
景観

寒波が訪れた朝に氷結したお不動さん

コロナ騒動のせいにはしたくないですが、散策する機会が減ったこともあり、本ブログの更新がほとんどできていませんでした。 そうこうしているうちに2020年が終わり、2021年になってしまいました。 年明け早々、大寒波が襲来。滋賀県...
昆虫

クマゼミとミンミンゼミが同じテリトリーで同時に鳴く

長い梅雨が明けたと思ったら、今度は猛暑が日本列島を襲っています。連日35℃以上、40℃を超えた場所もあります。 この暑さに人間はぐったりしていますが、逆に蝉たちは朝から激しく鳴き声を上げています。 特に暑さを好むクマゼミは午前...
植物

梅雨の季節を彩る華やかな色合いに癒される~アジサイ

梅雨の季節の楽しみと言えば、アジサイの花ですね。 小さな花弁が集まり、手毬のような大きな花に見える。その華やかな様相が実にいい。 ジメジメしたすっきりしない天気が続く梅雨の季節は心も沈みがちになります。でもアジサイの華やかな色...
昆虫

クワガタよりボディが美しいカミキリムシ~キボシカミキリ

自家用車を駐車場から出そうとしたら、コンクリート舗装の地面にカミキリムシが這っていました。 ボディのみなら3センチくらいの大きさでしたが、触角がとても長い。 この触角を頻繁に左右に動かして何かを感じ取っているかのような...
植物

馬酔木の花の季節~毒ある花は美しい

公園内に咲く、小さな釣鐘をたくさん並べたような白い花。 馬酔木(あせび)が花を咲かせる季節となりました。 馬酔木の花 馬が酔う木と書くように、葉、茎、樹皮、花に毒があるようです。 公園には夜になればイノシシやシカな...
植物

暖冬の2020年春は桜の開花も早い/皇子が丘公園の初御代桜

今年の冬は暖かい日が多かったですね。 上空を流れる気流の関係で、寒波が南下することが少なかったようです。 滋賀県大津市も積雪を見たのはたった1日だけ。こんな冬は珍しいです。 2月23日に早咲き桜の一種である初御代桜の林が...
植物

骨とう品のようで美しい芙蓉の実

冬に被写体を探すのは難しいですね。 花は椿くらいしか咲いていないし、昆虫も物陰に隠れているし、野鳥は近くに寄ってくれない。 そんな中で見つけたのが、芙蓉の実です。 芙蓉は夏から秋にかけてピンクや白の大きめの花を咲かせます...
昆虫

セイタカアワダチソウに群がる虫たち

10月に入って、河原の土手にセイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせています。 冬に入る前に、栄養を取ろうと、たくさんの昆虫たちがセイタカアワダチソウの花の蜜を吸いに来ていました。 ナナホシテントウ ナナホシテント...
植物

もう秋、公園のイチョウが実を付けた

9月も半分を過ぎましたが、日中はまだ暑いですね。 週間予報によれば来週半中盤から気温が下がるようで、最低気温も20℃を切る見込みです。 滋賀県大津市にある皇子が丘公園のイチョウの木には黄色い実がたくさん実っていました。 ...
昆虫

蝉を撮るときに気をつけていること

8月もあと2週間を残すのみとなりました。夏ももう終焉です。 午前中にうるさいほど鳴いていたクマゼミの声も聴こえなくなり、ツクツクボウシの涼し気な声が木立の間から聴こえます。 ツクツクボウシは木の上の方にいることが多くて、その上...
昆虫

蝉の抜殻 意外に絵になる被写体

連日、最高気温が35℃を上回る日が続いてます。 こういう気候になると、撮影する人間自身も辛いですし、撮影される昆虫たちも日陰に身を隠したりしています。 意外に昆虫は暑いのが苦手だったりします。 真夏の昆虫撮影は気温が上が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました