初夏の愉しみは新緑鑑賞 鮮やかな青モミジに癒される

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

桜の季節が終わり、春から夏へ季節が移り変わる狭間の愉しみは新緑鑑賞でしょう。特にカエデの新緑は目に鮮やかでとても癒されます。

人間は視覚から70%から90%の情報を得ているとされています。

人間が視覚により認識できる光の波長は780ナノメーターの赤から380㎚の紫までで、緑は中間の550㎚くらい。緑は興奮でも鎮静でもない調和が取れた色なのです。そのため人間は緑に安らぎを感じるのでしょう。

日々、仕事や人間関係で貯めたストレスを新緑で癒してください。

記事中の画像、動画はiPhone13で撮影しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
景観植物
スポンサーリンク
yasuu_kusayanをフォローする
楽しもう!デジタルカメラで自然観察

コメント

タイトルとURLをコピーしました