昆虫

昆虫

クマゼミとミンミンゼミが同じテリトリーで同時に鳴く

長い梅雨が明けたと思ったら、今度は猛暑が日本列島を襲っています。連日35℃以上、40℃を超えた場所もあります。 この暑さに人間はぐったりしていますが、逆に蝉たちは朝から激しく鳴き声を上げています。 特に暑さを好むクマゼミは午前...
昆虫

クワガタよりボディが美しいカミキリムシ~キボシカミキリ

自家用車を駐車場から出そうとしたら、コンクリート舗装の地面にカミキリムシが這っていました。 ボディのみなら3センチくらいの大きさでしたが、触角がとても長い。 この触角を頻繁に左右に動かして何かを感じ取っているかのような...
昆虫

セイタカアワダチソウに群がる虫たち

10月に入って、河原の土手にセイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせています。 冬に入る前に、栄養を取ろうと、たくさんの昆虫たちがセイタカアワダチソウの花の蜜を吸いに来ていました。 ナナホシテントウ ナナホシテント...
昆虫

蝉を撮るときに気をつけていること

8月もあと2週間を残すのみとなりました。夏ももう終焉です。 午前中にうるさいほど鳴いていたクマゼミの声も聴こえなくなり、ツクツクボウシの涼し気な声が木立の間から聴こえます。 ツクツクボウシは木の上の方にいることが多くて、その上...
昆虫

蝉の抜殻 意外に絵になる被写体

連日、最高気温が35℃を上回る日が続いてます。 こういう気候になると、撮影する人間自身も辛いですし、撮影される昆虫たちも日陰に身を隠したりしています。 意外に昆虫は暑いのが苦手だったりします。 真夏の昆虫撮影は気温が上が...
昆虫

ウメエダシャク舞う季節

関西はまだ梅雨入り宣言はされていませんが、南海上に梅雨前線が停滞している関係で、すっきりした晴天にならず、時折雨雲が空を覆う中途半端な天気が続いています。 川沿いの低木に大量の蛾が舞う 近所を流れる小川の土手沿いに生える低木に...
昆虫

カメムシの脱皮後を激写

「カメムシの脱皮後を激写」なんて衝撃的なタイトルですが、ただ単に脱皮後のカメムシを撮影しただけです。 脱皮直後のアカスジキンカメムシ 脱皮殻がシロクロのツートンカラーなので、たぶんアカスジキンカメムシだと思います。 成虫...
昆虫

ハナニラとビロウドツリアブ

明日から4月に入るというのに、気温が急降下。開きかけたソメイヨシノも満開になるまでは少し足踏み状態です。満開になるのは来週末くらい。昨年より約一週間遅いです。 ビロウドツリアブ舞う 寒いながらも、春の訪れは確実に進んでいます。...
昆虫

越冬する蝶/ムラサキシジミ

今年もあと一週間を残すのみ。この冬は気温の寒暖差が多いそうで、12月も寒い日が続いたかと思えば、この一週間ほど暖かい日が続いています。 この時期の被写体は野鳥くらいなもので、花や昆虫は春までお預けとなります。 椿の花に蝶が止まっ...
昆虫

ハラビロカマキリの卵嚢

冬は自然観察の対象物が少なくなるので、ブログ記事のネタに困ります。読者の興味を引こうとするなら冬の野鳥を対象にするしかないのですが、野鳥撮影には300mm超えの超望遠レンズが必要です。210mmしか持っていない僕にはなかなか辛いですが、2...
昆虫

ヤマトシジミの愛の交わり

少し安っぽいR15指定映画のようなタイトルを付けてしまいましたが、愛の交わりとは交尾のことです。 休日に公園を散策していたら、偶然このシーンに遭遇しました。 交尾部分を拡大、管のようなものが 蝶の交尾は雄と雌が尾っぽの先をくっ付け...
昆虫

街路樹から秋の虫の音/アオマツムシ

大雨に猛暑、そして台風と今年の夏は異常と思えるほどの天候が続きましたね。 9月に入っても、暑い日が続いていますが、今週末から秋雨前線が本州上空に居座って、しばらく雨降りが続きそうです。 その分、暑さの峠が過ぎて、過ごしやすいので...
昆虫

猛暑でクロアゲハも水を飲む

台風20号が関西地方よりを通過した翌日、ふたたび猛暑に襲われました。 朝から30℃を超えているようで、午後からは35℃を超えそうです。 とにかく暑いです。 少し歩いただけでも汗だくになりました。 公園を散策中...
昆虫

晩夏のクマゼミ

8月18日、夏も終盤に入りました。 週末は猛暑もいったん収まり、日中は随分過ごしやすい気候になりました。 公園のクマゼミは夏の最後を感じて、盛んに鳴いています。 クマゼミをなんとか画像に納めようと、鳴き声がする上空...
昆虫

オオシオカラトンボのメスは黄色い

シオカラトンボのメスはムギワラトンボと呼ばれるように、薄い黄色地に黒の模様です。 7月19日に投稿した記事に画像を添付していますので参考にしてください。 今日、公園を散策していたら、真っ黄色なトンボを発見。 ネット...
昆虫

オトシブミのゆりかご

オトシブミっていう名の昆虫を知っていますか? ゾウムシの仲間の小さな昆虫です。 僕はまだ成虫を撮影したことがないので、本ブログで公開することができませんが、 丸い体の首の長い昆虫です。 名前の由来は江戸時代の風習であった...
タイトルとURLをコピーしました