クワガタよりボディが美しいカミキリムシ~キボシカミキリ

昆虫
この記事は約1分で読めます。

自家用車を駐車場から出そうとしたら、コンクリート舗装の地面にカミキリムシが這っていました。

ボディのみなら3センチくらいの大きさでしたが、触角がとても長い。

この触角を頻繁に左右に動かして何かを感じ取っているかのような気配。

このカミキリムシの特徴は長い触角以外に幾何学的な黄色い模様です。

子供達にはクワガタムシが人気ですが、カミキリムシの方が写真映えするので僕は好きです。

クワ、イチジクの大敵

カミキリムシはその美しい模様とは裏腹に果樹にとっては大敵です。

キボシカミキリはクワ、イチジクの大敵で、幼虫は木の中に潜り込んで、生木を喰い進み、成虫は樹皮や葉を食い千切ります。

撮影日:2020/06/26 iphone11

コメント

タイトルとURLをコピーしました