33mm F1.4 単焦点レンズで楽しむ紅葉

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今までキットのズームレンズしか使ったことがなかったのですが、もう少しきれいな写真を撮りたいと思い、単焦点レンズを購入しました。

スポンサーリンク

VILTROX 単焦点レンズ AF 33mm F1.4 STM F1.4

購入したのは VILTROX 単焦点レンズ AF 33mm F1.4 STM F1.4 。

VILTROXは中国のメーカーですが、オートフォーカスでF1.4と明るい上、価格もAmazonで3万を切っていたのでこちらに決めました。

33mmにしたのは35mm換算で49mmと見た目に近い画角となるからです。

こちらがSONYα6500に装着した画像。キットズームレンズSEL1650はコンパクト過ぎてコンデジ風に見えてしまいましたが、VILTROXの方はちょうどいい大きさです。山型フードも付いていてカッコいい!

SONYα6500に装着したVILTROX 単焦点レンズ AF 33mm F1.4 STM F1.4

単焦点レンズで紅葉を撮影 シャープな写りときれいなボケ

ちょうど紅葉シーズン真っ只中でしたので、近所にある自然公園でカエデの紅葉を撮影しました。

キットズームレンズより写りもシャープで何より背景のボケがきれいです。

背景ボケ感を左右するF値もレンズ側のリングで調節できるのでとても使いやすいです。

VILTROX 単焦点レンズ AF 33mm F1.4 STM F1.4 の同梱品

VILTROX 単焦点レンズ AF 33mm F1.4 STM F1.4 の同梱品は山型レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ、収納袋、マニュアルです。

VILTROX 単焦点レンズ AF 33mm F1.4 STM F1.4 の同梱品
▼記事で掲載した画像をPIXTAで販売しています。
写真素材のピクスタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました