昆虫

昆虫

セイタカアワダチソウに群がる虫たち

10月に入って、河原の土手にセイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせています。 冬に入る前に、栄養を取ろうと、たくさんの昆虫たちがセイタカアワダチソウの花の蜜を吸いに来ていました。 ナナホシテントウ ナナホシテント...
昆虫

蝉の抜殻 意外に絵になる被写体

連日、最高気温が35℃を上回る日が続いてます。 こういう気候になると、撮影する人間自身も辛いですし、撮影される昆虫たちも日陰に身を隠したりしています。 意外に昆虫は暑いのが苦手だったりします。 真夏の昆虫撮影は気温が上が...
昆虫

ウメエダシャク舞う季節

関西はまだ梅雨入り宣言はされていませんが、南海上に梅雨前線が停滞している関係で、すっきりした晴天にならず、時折雨雲が空を覆う中途半端な天気が続いています。 川沿いの低木に大量の蛾が舞う 近所を流れる小川の土手沿いに生える低木に...
昆虫

ハナニラとビロウドツリアブ

明日から4月に入るというのに、気温が急降下。開きかけたソメイヨシノも満開になるまでは少し足踏み状態です。満開になるのは来週末くらい。昨年より約一週間遅いです。 ビロウドツリアブ舞う 寒いながらも、春の訪れは確実に進んでいます。...
昆虫

越冬する蝶/ムラサキシジミ

今年もあと一週間を残すのみ。この冬は気温の寒暖差が多いそうで、12月も寒い日が続いたかと思えば、この一週間ほど暖かい日が続いています。 この時期の被写体は野鳥くらいなもので、花や昆虫は春までお預けとなります。 椿の花に蝶が止まっ...
昆虫

ハラビロカマキリの卵嚢

冬は自然観察の対象物が少なくなるので、ブログ記事のネタに困ります。読者の興味を引こうとするなら冬の野鳥を対象にするしかないのですが、野鳥撮影には300mm超えの超望遠レンズが必要です。210mmしか持っていない僕にはなかなか辛いですが、2...
昆虫

猛暑でクロアゲハも水を飲む

台風20号が関西地方よりを通過した翌日、ふたたび猛暑に襲われました。 朝から30℃を超えているようで、午後からは35℃を超えそうです。 とにかく暑いです。 少し歩いただけでも汗だくになりました。 公園を散策中...
昆虫

ベニシジミ/よく見る小さな蝶だけどアップで写る姿は美しい

梅雨の合間の晴天。 休日の午前中、いつもの散歩コースである公園内でベニシジミを見つけました。 珍しい蝶ではありませんが、被写体としては良いモデルです。 赤い配色がなんとも美しい。 同じ仲間にヤマトシジミがいますが、こ...
昆虫

蠅を捕食するオオアメンボ

公園内にある人口の池を泳いでいたオオアメンボ。 210mmの望遠レンズをいっぱいにズームして撮影してみました。 カメラはAPS-C機なので、35mm換算の終点距離は315mm。 シャッタースピードは1/400。 なん...
タイトルとURLをコピーしました