街路樹から秋の虫の音/アオマツムシ

アオマツムシ
アオマツムシ

大雨に猛暑、そして台風と今年の夏は異常と思えるほどの天候が続きましたね。

9月に入っても、暑い日が続いていますが、今週末から秋雨前線が本州上空に居座って、しばらく雨降りが続きそうです。

その分、暑さの峠が過ぎて、過ごしやすいのですが。

先月末頃から夜になると、街のあちこちからリー、リー、リーと甲高い虫の声が聴こえてくるようになりました。

アオマツムシの鳴き声です。

全身が緑色のコオロギの仲間

アオマツムシは全身が鮮やかな緑色をしています。

街路樹の葉の上にいるので、声がする近くによってもなかなかその姿を見ることができません。

保護色で遠目からは見つけにくいです。

アオマツムシ
アオマツムシ

鳴くのは雄だけ

鳴くのは一部を除いてほとんどが雄。

雌を呼ぶ手段なんですね。

アオマツムシの雄の翅はヤスリのようになっていて、翅を擦り合わせることで音を発します。

コオロギの仲間のほとんどが翅を擦り合わせて音を出します。

アオマツムシ
アオマツムシ

雄の鳴き声に引き寄せられて、雌が近づいてきました。

雌の翅は雄のようにヤスリ状になっていませんね。

アオマツムシ
アオマツムシ

Youtubeで動画を公開していますので、鳴き声を聴いてください。

撮影場所:滋賀県大津市

About yasuu_kusayan 18 Articles
ブロガー、ライター、フォトグラファー 滋賀県大津市在住 滋賀県、京都を中心に活動中

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA