ヤマトシジミの愛の交わり

ヤマトシジミの交尾
ヤマトシジミの交尾

少し安っぽいR15指定映画のようなタイトルを付けてしまいましたが、愛の交わりとは交尾のことです。

休日に公園を散策していたら、偶然このシーンに遭遇しました。

交尾部分を拡大、管のようなものが

蝶の交尾は雄と雌が尾っぽの先をくっ付けて行います。

結合部分に管のようなものが見えます。

ヤマトシジミの交尾
ヤマトシジミの交尾

ヤマトシジミの幼虫の食草はカタバミ

ヤマトシジミの幼虫の食草はカタバミです。

どこにでも生える繁殖力の強い雑草です。

春から秋にかけて、成虫はカタバミの葉に卵を産み付けます。

幼虫の期間は約2週間ほど。割と早いですね。

このサイクルを1シーズン5回ほど繰り返します。

カタバミ
カタバミ
About yasuu_kusayan 15 Articles
ブロガー、ライター、フォトグラファー 滋賀県大津市在住 滋賀県、京都を中心に活動中

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA