ビヨウヤナギ~中国原産の雄しべがとても長い黄色い花

美容柳
美容柳

ビヨウヤナギが美しい花を咲かせています。

雄しべがとても長いのが特徴で、ひとつの木にたくさんの黄色い花を付けるので、近くで見ると華やかです。

美容柳
美容柳

約300年前に持ち込まれた中国原産の植物

原産国は中国で、約300年前に持ち込まれたようです。

300年前というと、江戸時代中期。徳川綱吉、家宣の時代です。

これだけ華やかな花ですから、当時の武家はこぞって屋敷の庭に植えたことでしょうね。

柳の仲間ではない

ヤナギという名前が付いていますが、葉が柳に似ているというだけで、柳と同じ種類ではありません。

薬草となるオトギリソウの仲間です。

漢字で書くと、「美容柳」「未央柳」

美容と付くのはその美しさからかな。

 

撮影は210mmの望遠レンズで183mmまでズーム。ブレないようにシャッタースピードを1/1600にしています。

 

撮影場所:滋賀県大津市皇子が丘公園

 

About yasuu_kusayan 17 Articles
ブロガー、ライター、フォトグラファー 滋賀県大津市在住 滋賀県、京都を中心に活動中

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA