なんじゃもんじゃの木

5月に入ろうとするのに、肌寒い日が続いていますね。

例年なら今の時期は半袖でもいいくらいの気温になるのに。

僕の撮影フィールドになっている公園になんじゃもんじゃの木が1本生えていました。

なんじゃもんじゃの木

花に特徴があって、白糸を束ねたような細い花弁。それが木一面に咲くのでまるで枝に雪が積もったように見えます。

なんじゃもんじゃという名前は通称のようで、正式名はヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)といいます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です